即日キャッシングだからといって甘くはありません

即日キャッシングとは、申し込みをした日のうちに審査をしてもらい、融資を受けられるサービスのことです。ということは、審査が甘いものと思っている方もいるでしょう。ですが、決してそんなことはありません。即日キャッシングだからといって甘く審査をしていません。審査はぬかりなくきちんと行われています。

 

即日キャッシングが可能になった背景には、オートメーション化の進歩があります。以前は、スタッフが申込者の情報を確認し融資可能かどうかを検討していました。ですが昨今、大手のキャッシング会社は主にコンピューターを導入して審査をしています。

 

コンピューターの中に取引データが入っており、申込者の属性を見てこれまでのキャッシング会社での取引などをポイント付与しながら合計ポイントを見ています。ポイントが一定基準に達するか否かが融資の審査の可否を決めているわけです。このシステムをスコアリングシステムといい、このシステムがコンピューターに導入されていることで、人の手を介すことなくスピーディーな審査が可能になったというわけです。審査時間は最短30分という早さです。

 

これにより、基本的に即日キャッシングは可能となっています。大手のキャッシング会社が広く設置している自動契約機は、夜9時または10時まで営業しており、土日祝日も営業しています。審査に通過した申込者には、その場で自動契約機からローンカードを発行します。そのカードを持てばATMでの融資を受けることが出来ます。

 

キャッシング会社の審査には、申込者が記した会社に本人が実際に勤務しているかどうかを確認する在籍確認というものがあります。一般的に会社に電話を掛けて確認することが多いです。ですが、もしも申込者が仕事を終え、その帰りに自動契約機で申し込みをした場合なら在籍確認が取れないことになります。そういった場合は即日審査、即日キャッシングは受けられないということでしょうか。

 

とにかく急ぎたい!口コミで選ばれている最速キャッシングはここ!
アコム プロミス

▲アコムのページヘ

▲プロミスのページヘ

 

会社の営業時間外にでも在籍確認をする方法

申込者が勤める会社の営業時間外にでも在籍確認をする方法、それは要は会社で仕事をしているという証明が取れればよいわけですので、ここ最近の給与明細の提出によって在籍確認はできます。社員証や会社で発行される社会保険証の提出でも大丈夫です。ただし、保険証は国民保険証以外のものになります。

 

これまでのように在籍確認は電話以外の方法があります。ですので仕事を終えてからの即日キャッシングでも問題ありません。しかしながら、キャッシング会社の一部の会社には、申込者が書面での在籍確認を望む際、申込書にその旨を記しておく必要がある場合がありますので注意してください。そうでなければ、自動的に電話での在籍確認にされてしまい、そうなると審査が翌朝以降になってしまうということになります。気をつけましょう。

 

最近は、キャッシング会社のみならず、銀行のカードローンでも即日キャッシングできるところが増えています。大手のキャッシング会社が大手の金融機関の一員、つまり傘下に入っていることも多くなっているのです。キャッシング会社の持つスピーディーな審査のやり方を銀行が取り入れているケースが見られるのです。

 

キャッシング会社をグループに持つ銀行は、そのノウハウを取り入れたうえでキャッシング会社と同じ様に最短30分のスピード審査を可能にしました。ですがやはり、そこは銀行のカードローンです。審査は早くなりましたが、その審査基準が甘くなったわけではありませんので注意しましょう。

これで決まり!最強カードローンスペック一覧

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日