電話連絡なし!書類のみの審査でOKなキャッシング会社とは

キャッシングをするときには、必ずと言っていいほど、「在籍確認」が付いて回ります。この在籍確認はどのキャッシング会社にもあり、カードの審査に関して該当者が実際にその会社にいるのかどうかを確認するために行われるものです。

 

しかし、普段、自分の名前で電話がかかって来ない会社に勤務しているような場合には、会社の事務が電話を切ってしまったり、個人情報に厳しい現代では「お答えすることはできません」といって回答を濁してしまう場合も考えられます。そうなってしまえば、在籍確認が取れずに審査落ちしてしまうということもあり得てしまうのです。

 

在籍確認を行う代わりに書類提出を行うキャッシング会社とは?

そこで提案するのが「在籍確認がない会社」を選ぶという選択肢です。モビットやプロミスといった大手の消費者金融会社では本人名と会社名が記載された給与明細の提出をするだけで、その本人が会社に在籍している確認材料としてくれます。そして、そのまま審査が開始され、会社の電話確認による在籍確認を免除してくれるということになっています。

 

モビットは『WEB完結』の採用により在籍確認免除

消費者金融大手のモビットは『WEB完結』といったシステムを採用しています。このWEB完結を利用するためには東京三菱UFJ銀行の口座を開設しておく必要がありますが、開設すれば誰でも利用できるのが嬉しい部分です。審査完了後3分後に口座振込みが行われることも付け加えておきましょう。とにかく早い審査体制と振込体制が人気なのです。

 

そして契約を完了しても自宅に郵便物が送られてくるということがありません。そのため、自分以外、キャッシングを申し込んだことを誰にも知られずに契約を終わらせたいと思うなら、モビットのWEB完結は選択肢として選ぶ価値のあるキャッシング会社と言えるでしょう。

 

さて、モビットはにはモビットカードローンというカードローンがあります。こちらのカードに関しては会社への在籍確認が行われると思うので注意してください。

 

とにかく急ぎたい!口コミで選ばれている最速キャッシングはここ!
アコム プロミス

▲アコムのページヘ

▲プロミスのページヘ

 

モビット以外のキャッシング会社は?

モビットはNGという方は他のキャッシング会社を選ぶことになると思いますが、その他の会社も在籍確認をしてほしくなければ、相談によって何とかなる場合もあります。多くは消費者金融であっても個人名で電話をかけてくるため、どの会社からの電話かわかることはありません。

 

在籍確認に関しては、何も電話をしてもらったときに本人が在籍している必要はないので、職場にいないときを見計らって電話をかけてもらうようにすると、スムーズに在籍確認が終了します。ただ、銀行系のカードローンでは本人が電話に出ないと在籍確認がされないということがありますので注意してください。なお、在籍時の時刻に関しては本人確認時にいつ頃が良いのかの相談がありますので、それに従ってかけてもらうようにしましょう。

 

銀行カードローンは銀行名で電話あり

消費者金融会社は個人名での電話となりますが、銀行カードローンは銀行名で電話があります。しかし会社に銀行名で電話がかかってくるのは、さほど珍しいことではありません。いろいろなローンを組むときには誰もが利用するものなので、会社も問題視せず取り次ぎをしてくれますが、その電話がどうしても嫌だという人はモビットやプロミスを利用するようにしましょう。

これで決まり!最強カードローンスペック一覧

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日