自分に合った申し込み方法を選びましょう

一般的にキャッシングを申し込む場合には平日ですべてが換算されます。それは、キャッシング会社が営業している日にちがだいたい平日の五日間であることが理由です。しかしながら、今は本当にたくさんの数のキャッシング会社が存在し、それぞれ競争をしていますから、土日や祝日といった一般企業であれば休みになる日でもサービス提供をするようになってきています。

 

特にキャッシング関連のお金が絡むことは、年中無休で申し込みができる方が非常に人気です。普段お金に困っていない人はわざわざキャッシングに申し込もうという気持ちにはなりません。ほとんどの場合、お金は急に必要になるものだからです。そして、明日お金を用意しなくてはいけないという状態になって初めて行動を取り始めるわけです。

 

一昔前であれば、こうしたキャッシングの申し込みには1〜2週間程度の余裕を持っておかないとだめでした。それが、時代が変わり、サービス競争が激化していくにつれて、1日あればすべて解決するという状態にまで至ったのです。

 

それが「即日キャッシング」というサービスです。その名の通り、その日のうちにお金が借りられるようになるキャッシングです。即日と通常申し込みのキャッシングでサービス内容は変わりませんから、手続きが早くて簡単に済む即日キャッシングを好んで選ぶ人も増えています。

 

では、どうやって即日キャッシングに申し込みをすればいいのかと言うと、自動契約機を使うという方法があります。その日のうちにカードをもらいたいという場合には、自動契約機が一番有利です。銀行の中やビルの中などに契約専用の機械とボックスが設置されており、そこに入って手続きをするのが基本的な流れです。

 

全く人に会うことなく手続きができるという点で安心感もありますし、電話越しでオペレーターの人のアドバイスを受けながら手続きができるため、スムーズに進みます。基本的には本人確認書類と印鑑があれば何とかなります。そして、簡易的な審査で過去にキャッシングの遅延などのトラブルがないかが調べられて、機械からカードが出てきて手続きは終了となります。

 

そのカードを使ってお金を引き出すことが可能になります。それとは別にネット上で手続きをすることも可能です。ネットの良いところは家にいる状態で手続きができるという点に尽きます。本人確認書類もスマホなどで撮影して送信すれば大丈夫ですので、簡単で非常に便利です。

 

とにかく急ぎたい!口コミで選ばれている最速キャッシングはここ!
アコム プロミス

▲アコムのページヘ

▲プロミスのページヘ

 

ネットでの即日キャッシングの注意点

ここで気を付けておきたいのは、ネットでの即日キャッシングで融資を受ける場合には銀行振り込みになるということです。現金が欲しいという時に、ATMに行って引き出す必要があります。そしてカードはまだ手に入っていませんから、自分の銀行口座を用意しておくことが重要になります。

 

自動契約機は外に出て実際に手続きをするという必要がある点、ネット上での申し込みは借り入れをする時に外に出る必要があるという点、それぞれの方法で少し利用方法が異なりますが、最終的にはカードが手元に入りますので、総じて便利さが非常に感じられるサービスだと言えるでしょう。

 

お金が急に必要になる場面では、現金が必要なのかそれとも引き落としのために銀行口座にお金が必要なのかによっても、どちらの申し込み方法が便利かが変わってきます。結婚式などで現金が必要ならば自動契約機の方が良いですし、家賃の引き落としが迫っている場合には、ネットの方が断然便利になります。双方のメリットを考えながら、最短時間でお金が利用できる方法を探しましょう。

これで決まり!最強カードローンスペック一覧

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日