基本的に銀行カードローンを選ぶ形になる

キャッシングを利用できる条件とは?

キャッシングは基本的に、返済能力があると認められた人にしか利用することはできません。返済能力があるかないかは、申込を行ったあとに、提出されたその人の職業や年収などのデータから審査されます。

 

キャッシングというのはようするに借金ですから、それを返済できないと判断された人には、当然業者側も貸出をするわけにはいきません。しかし、主婦や学生のように定職に就いていない人でも、パートやアルバイトに通ってある程度の収入があれば、審査を通ることができます。

 

ようするに、定期的に収入がありさえすれば、キャッシングというのはほとんどの人が利用できるサービスなのです。では、まったく収入のない専業主婦はどうなのでしょうか?

 

特に大手業者のなかには、専業主婦でも利用できるということを大々的に宣伝しているところもあります。しかし、実際に専業主婦が利用できるサービスがちゃんと用意されているかどうかは、また別の話なのです。

 

専業主婦でも借入できるキャッシングとは?

キャッシングのサービスを提供している業者は、その資本先から「銀行」、「銀行系」、「消費者金融系」と大きく3つに分けられます。その種類によって、借入ができるかどうかを決める審査での基準もまた少しずつ異なっていきます。このうち、消費者金融系については、そもそもキャッシングしか事業を行っていないところが多いので、無収入で利用できるというサービスはまず用意されていません。

 

一方、銀行系の業者では銀行自体、あるいは銀行との事業提携によってサービスが提供されているので、収入がない専業主婦でも借入を認めてくれるケースがあります。銀行カードローンについては、年収の3分の1までしか借入できないという総量規制の対象にもならないので、業者自身で審査をすることができます。

 

その分、限度額はほかとくらべると低めですが、ちょっとした出費が必要だというときには、十分に役立つサービスとなるでしょう。また、専業主婦だと家族に知られたくないという人も多いと思いますが、銀行カードローンは保証人も必要ないので、自分だけですべて手続きを済ませられることもできて安心です。

 

  • 借入に必要な条件は返済能力!
  • 専業主婦には返済能力がないと見なされる!
  • 専業主婦で借入したいときは銀行カードローンで!

 

夫の協力があれば借入できる

もし、専業主婦でキャッシングを利用したいという人は、基本的に銀行カードローンを選ぶことになります。もちろん、自分だけですべてを解決しようとするのではなく、夫に相談して収入証明書を提出してもらうことができれば、普通に借入をすることもできます。やましいことがないのであれば、夫婦の問題として2人で取り組んでみるのも良い方法です。

これで決まり!最強カードローンスペック一覧

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日