収入証明書の用意をしておくとなお安心

非正規雇用者でもキャッシングは可能

多くのキャッシングサービスの利用条件のひとつに、安定した収入があります。これは、正社員などの雇用条件の事を言っているのではなく、どのような形でもいいので収入がある事を意味しています。ですから、学生、アルバイト、パート、派遣社員等、非正規雇用の方でも仕事を持っていればキャッシングの審査には通ります。ただしその場合には借り入れられる限度額が低くなってしまうかもしれませんが、非正規雇用でも収入の額が多いのであればその限りではありません。

 

大事なのは返済能力

審査はその人の返済能力を知るために行われます。ですから、どのような雇用条件であっても、勤続年数が長かったり毎月安定して収入があったりすれば、返済能力があるとみなされる要素になりますので、十分に借り入れの資格があります。
少なくとも過去2カ月分の給与明細書があれば、認めてもらえる事が多いです。

 

その事を証明するには、収入証明書を用意するのが一番ですが、過去何カ月分かの給与明細書などでも大丈夫です。年収がそれほど多くないのであれば、最初に申し込む際に記入する希望借り入れ限度額を低くしておけば安心でしょう。また、個人信用情報の調査もありますので、過去に金融トラブルを起こした事がなければなお安心と言えます。

 

他社での借り入れが既にあったりしても、きちんと返済をしているかどうかはそこで確認ができますので、問題がなければ逆に信用になり得る事もあります。もしも既に限度いっぱいに借りてしまっていれば、新たな審査には通らない可能性が高いです。

 

消費者金融では年収の3分の1まで借りる事ができる

消費者金融では、総量規制といって年収の3分の1まで融資を行う事ができるというルールがあります。ですから、非正規雇用の人でも確たる年収が証明できるのであれば、限度額を3分の1まで上げる事は可能です。

 

ほとんどのキャッシング業者で収入証明書がなくても借り入れはできますが、その分限度額は低くなります。もしも収入がある程度あって限度額を多くしたいのであれば、各種証明書を用意した方が利用しやすいでしょう。中には収入証明書の提出が必須の業者もありますので、その点は前もって確認しておきましょう。

 

まずは簡易診断を

それぞれの金融機関で、3つほどの項目を入力すれば借り入れ可能かどうかの診断フォームがありますので、そちらを試してみましょう。それでも不安があるなら、申し込む前に電話で相談をしてみるのもおすすめです。

これで決まり!最強カードローンスペック一覧

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日