キャッシングの審査を受ける時に注意すべきポイント

キャッシングを利用するには、まずはどこのキャッシング会社を利用するか決める必要があります。キャッシング会社によって審査基準には違いがあるので、自分の収入状況などから鑑みて、比較的審査に通過しやすそうな会社を選ぶことが大切です。

 

キャッシングの契約の為には審査が欠かせません。しかし、実際にはどういう部分が審査されているのか、利用者側には不透明な部分も多いと感じるのではないでしょうか。審査依頼をしたらその結果が連絡されてくるまでドキドキしながら待つことになるわけですが、できれば少しでも審査への不安を減らしておきたいところでしょう。

 

必要以上に不安に感じてしまうのは、キャッシングの審査内容に対する知識が乏しい為です。実際にどういう点が審査されているのか知っておけば、比較的気軽に審査結果を待つことが出来るはずです。キャッシングの審査で最も重要だとされているのが、虚偽申告をしないということです。過去のクレジットカードの利用におけるトラブルや現在の他社からの借り入れなど、どうしても不都合に感じる部分は隠しておきたいと思ってしまうこともあるでしょう。しかしキャッシングの審査では、それらの情報も嘘を吐かずに正しく申告することが最も重要なポイントとなるのです。

 

キャッシングの審査に通過する為に欠かせないのは、何よりも信頼です。目先の問題回避の為に嘘の申告をしても、必ずキャッシング会社にはバレてしまいます。すると信頼を失って審査にも通過できなくなるので、キャッシングの審査を受ける際は、全ての情報を正直に伝えるようにしましょう。

 

どこのキャッシング会社から借りるのがいい?

キャッシングの審査で信頼が最も重要であることは大前提ですが、それ以外の部分に関しては、各社で異なる基準が設けられています。当然貸付金利や限度額なども各キャッシング会社で違いがあるので、審査の申し込みをする前に、まずは各社のキャッシング商品の内容をきちんと調べておくことが重要です。

 

最近は、スピーディーな即日融資を行うキャッシング会社や収入証明書等の提出が不要な会社などが増えています。借り入れ方法や返済方法も多様に用意して柔軟な対応をしてくれる会社もあるので、キャッシングを利用したいと感じる状況に合わせて利用する会社を選ぶのも効果的な手段だと言えます。

 

各社の審査基準は公表されていない為、申し込むキャッシング会社は、これらの商品内容や対応サービスなどから吟味することになります。自分に合ったキャッシング会社なら審査通過はそれほど難しくありませんが、やはり初めての利用の場合は、借り入れ希望額が高額だと融資を受けづらい傾向もあります。

 

初めてキャッシングを利用するなら、まずは借り入れ希望額は少額にしておくことをお勧めします。希望額が少額で申し込み内容に虚偽がなく、過去にカードの支払い滞納等のトラブルを起こしていなければ、キャッシングの審査は比較的通過しやすいと言えます。どうしても高額な借り入れをしたい場合は、まずは少額の融資で審査に通過し、その後増額の相談をしてみましょう。

 

  • 嘘の申告内容は絶対にバレるので、申し込み情報は全て正直に
  • 過去に滞納等のトラブルがなければ、審査はそれほど難しくない
  • まずは少額の利用からスタートがお勧め

 

キャッシング審査通過のポイントのまとめ

キャッシングの審査では、信頼と計画性が重要なポイントになります。まずは正直な内容と少ない希望額で申し込みを行い、必要に応じて限度額を大きくしてもらえるように交渉しましょう。

無事に審査通過をするにはポイントがある

 

便利で早いキャッシングの審査

今やキャッシングは店舗まで行かなくても、電話やインターネットから気軽に申し込みができる便利なサービスとして多くの人に利用されています。そうして簡単にお金を借りられるとはいえ、審査がいい加減なものというわけでは決してありません。

 

ただ、昔は人の手で行われていた審査も、スコアリングシステムという自動審査の機能が充実している事によってその速度が早くなっています。様々な銀行や消費者金融で30分のスピード審査が可能との表記がありますが、それが可能になったのはこのスコアリングシステムのおかげです。

 

それでも審査の全てがコンピューター任せなのではなく、今でも人が審査を行っている部分もあります。申込者がお金を貸すにあたって信用できるかどうかは、様々な側面から審査される事になります。

 

審査に通るためのポイント

キャッシングの審査に通るために、事前に準備したり気を付けたりするポイントがいくつかあります。

 

申告内容は正しく

まず申し込む時に、名前や住所等の基本的な情報を記入します。勤務先に関しては確認作業がきちんとありますので、電話番号等を間違える事のないように注意しましょう。

 

万が一虚偽の申告をしてしまったら、それがわかった時点でもう審査には通らないでしょう。一度審査に落ちてしまうと、その事が自分の信用情報に記録されてしまいますから、その先さらに借り入れの審査を通りにくくしてしまう事になりかねません。

必要書類の準備

キャッシングの申し込みには最低限必要な書類があります。運転免許証等の本人確認書類は絶対ですので、必ず用意しておきましょう。その他にも収入証明書が必要になる場合があります。勤務先への在籍確認がその時点でとれないと、それらの証明書が代わりになる事もあります。

 

借り入れ限度額の設定

審査の前に希望する限度額を申告するのですが、その額が50万円以下で、他社の借り入れとの合計が100万円以下であれば収入証明書も必要ありません。また、希望限度額が低いと審査にもより一層通りやすくなります。

 

キャッシング会社側にしてみれば、回収不能のリスクをなるべく小さくしたいので最初は慎重ですが、返済能力の観点から見て無理のない金額であれば限度額を大きくする事も後に可能になります。

 

審査に自信がなければ相談してみる

審査に通りたいあまりに、申告の内容が現状と異なってしまうようでは本末転倒してしまいます。もしも審査に通るかどうかに不安があるのであれば、その事についてまずはキャッシング会社に相談をしてみましょう。

 

そうすれば、今の条件でどのような申し込み方をすれば審査に通る事ができるのか、いくらぐらい借り入れができるのかなど、詳細にアドバイスをしてもらえるでしょう。

 

会社によっては女性専用や初めての人専用の回線があるところもあります。同じように不安や疑問を持つ人は少なくありませんので、遠慮なく相談してみましょう。

在籍確認とは何か

 

在籍確認

金融機関等でお金を借り入れる時に必ず行われるのが、勤務先への在籍確認です。キャッシングサービスを利用する際も、たとえ小額の借り入れだったとしても在籍確認が必要になります。

 

在籍確認とは、借り入れを申し込んだ人が事前に申告した勤務先に、本当に勤めているのかどうかキャッシング会社が事実確認をするためのものです。通常は電話で行われますが、申込者本人がその時会社にいないという場合もあります。

 

昨今の個人情報に対する企業の意識の変化から、企業が把握していない相手からの電話にはやたらに応えないケースもありますので、電話での確認がしにくい会社がある事も確かです。

 

在籍確認の方法

電話での在籍確認は、消費者金融の場合は社名を名乗りません。その代わりに電話をかけているスタッフの個人名を名乗ります。そもそも在籍確認の目的は、申し込んだ人がその会社に在籍しているかどうかを確認できればいいので、本人が席にいない場合、電話に出た勤務先の人が今その者はおりませんという内容の返答をするのであれば、それで確認が完了する事もあります。もしその時に、そのような者はおりませんという返事だった場合には審査に落ちてしまう事もありますので、勤務先がどのような対応をするのか心配であれば、自分宛に電話が来るかもしれない事を伝えておく事とよいでしょう。

 

電話での在籍確認を回避したい時

お金を借りる事を他の人に知られたくないという気持ちは誰でもあると思います。社名や用件を言わないとはいえ、勤務先に電話が来るのはちょっと困ると思うのであれば、その他の方法を打診してみましょう。

 

銀行系のキャッシングだと、車や家などのローンの際と同じく在籍確認の電話がありますが、消費者金融は、電話以外の方法での在籍確認に応じてくれる場合があります。

 

まず必要になるのが在籍を証明できる書類です。例えば直近2カ月ぐらいの給与明細書や、会社の健康保険証、社員証などを提示できるなら、それで会社に在籍していると認めてもらえる事があります。

 

業者によっては、最初から電話での在籍確認はなしで、収入証明書等の提出を必須としているところもあります。在籍確認は、審査の際に行われます。キャッシングの審査は早いと申し込みから30分程度で終わりますので、どうしても回避したいようであれば、審査の前の申し込みの段階でその意思をはっきりと伝えておく必要があるでしょう。

 

ただし、在籍確認はクレジットカードを作成する際にも実は行われていたりするので、勤務先に個人宛の電話がよくかかってくるような場合など、状況によってはあまり気にする事もないかもしれません。

 

まとめ

お金を借り入れる以上は、返済能力の有無を証明しなければならないのは当然の事となります。他での借り入れもなく、過去に借金返済でトラブルを起こしたわけでもない、その上安定的な収入を得る事ができているのであればキャッシングの審査には通る可能性が高いでしょう。

これで決まり!最強カードローンスペック一覧

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス

4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム

4.7%〜18.0% 500万円 最短即日
アイフル

4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット

3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン

4.9%〜14.5% 500万円 最短即日